プロの専門家に離婚相談をして悩みを解決する

未来のために

任意整理で債務整理を

債務整理の手続きで、任意整理は借金の減額や返済期間や返済金額の交渉をする手続きです。無理のない返済金額で分割払いで金利カットしていく手続きであるのですが、個人で任意整理を債権者と交渉することができます。しかし、個人で交渉だと債権者のほうがなかなか債務者の要求に応じてくれないケースがあります。そこで債務整理を弁護士や司法書士に相談をすることです。最近では、個人で任意整理を交渉しても素直に応じてくれない金融業者や金利カットするから一括払いという条件をつきける業者もあります。そのため任意整理は、個人で行ったり知人に頼むのではなく最寄りの司法書士や弁護士に相談をすることです。すべて交渉を代行してくれます。

任意整理の手続きと着手金

法律事務所に債務整理を相談すると、相談だけであれば無料で相談をしてくれるところが多いです。その先に債務整理の手続きに実際に着手をすると着手金が発生します。着手金は法律事務所によってことなりますが、1社あたり3万円から4万円程度です。そして成功報酬です。減額された金額または過払い金として回収した金額の10%から15%程度が相場となっています。任意整理の手続きして、過払い金を計算したところとっくの昔に完済が終わっていて、なおかつ現金が手元に戻ってくるとなると、弁護士へ報酬の支払いをしなくても済むという場合もあります。この場合は、信用情報機関に事故登録されませんので、デメリットもなく手続きができます。

Copyright (c) 2015 プロの専門家に離婚相談をして悩みを解決する all reserved.